FC2ブログ
北海道労金労組の活動を紹介する公式blogです。

第75回定期大会を開催しました!

 2018年9月29日(土)、ホテルポールスター札幌において、第75回定期大会を開催しました。全道各支部から代議員63名、オブザーバー3名、執行部・会計監査・選挙管理委員・大会職員19名の合計85名(男性54名・女性31名)が参加しました。

 来賓には、連合北海道:齊藤副事務局長、国民民主党北海道総支部連合会:徳永代表、全労済労組北海道分会:粟野分会委員長、全労金:末留中央執行委員長、金庫:高橋専務理事をお招きし、ご挨拶を頂きました。
 
 議長には、狭間代議員(本店支部)・佐々木代議員(小樽支部)を選出し議事を進めました。

 第1号議案「2017年度活動報告」、第2号議案「2017年度決算報告並びに会計監査報告」、第3号「議案「2018年度運動方針(案)」、第4号議案「2018年度会計予算(案)」、第5号議案「全労金『改定・統一退職金制度/詳細設計』に基づく『単金単組協議到達点(案)』」、第6号議案「規約改正(案)」第7号議案「2018年度役員改選(案)」の提案・審議を行いました。

 採決の結果、全議案が満場一致で承認されました。

 役員改選においても、全立候補者が信任され、新執行部より抱負が述べられました。また、本大会を持って退任された矢野前執行委員長、大越前副執行委員長からご挨拶を頂きました。

 本大会では、全労金組織全体で世界から児童労働なくすため、「子供の貧困」解消に向けた取り組みとして、大会参加者全員による「児童労働にNo!レッドカードアクション」を実施しました。
 なお、取り組みの写真を以下に掲載していますので、個人のFacebookやTwitter等で、拡散していただきますようお願いします。

 最後に、奥井新執行委員長の団結ガンバローで全日程を終えました。

 2018年度は、2019年4月からの制度導入に向けた「改定・統一退職金制度」の議論が大詰めを迎えます。また、全労金「労働組合の行動計画」に基づく「運動の強化・統一・底上げ」に向けた具体的な議論を開始し、各種運動を展開していきます。北労金労組組合員一人ひとりが主体的に参画し、力強く運動を進めていきましょう。

 なお、定期大会での質疑・答弁に関する「議事要録」については「機関紙」として発行する予定としています。


DSC02165.jpg DSC02184.jpg DSC02211.jpg DSC02168_2018100310472318f.jpg
DSC02222.jpg DSC02248.jpg DSC02274.jpg DSC02291.jpg
DSC02356.jpg DSC02197_20181003104729d28.jpg DSC02317.jpg DSC02389.jpg
DSC02439.jpg DSC02341.jpg DSC02442.jpg DSC02455.jpg
DSC02498.jpg DSC02485.jpg DSC02509.jpg DSC02588.jpg
DSC02582.jpg DSC02545.jpg DSC02606.jpg DSC02610.jpg
DSC02627.jpg DSC02662.jpg DSC02680.jpg DSC02706.jpg
DSC03016.jpg DSC02769.jpg DSC02747.jpg DSC02871.jpg
DSC02852.jpg DSC02880.jpg DSC03004.jpg DSC02949.jpgDSC03031.jpg DSC03064.jpg DSC03079.jpg DSC02844.jpg

【児童労働にNo!レッドカードアクション】

DSC02765_201810031138128b7.jpg DSC02761.jpg 27102.jpg 27106.jpg


「2018ほっかいどうクリーンキャンペーン」に参加しました!

 2018年9月1日(土)、石狩浜海水浴場にて連合石狩地域協議会主催「2018ほっかいどうクリーンキャンペーン」に参加しました。
 砂浜に捨てられたゴミ、空き缶・空きビン等を拾い、地域の仲間と共に清掃奉仕活動を行いました。
 北労金労組は、運動方針において積極的な地域活動・社会貢献活動への参画を確認しています。今後も、更なる運動の発展をめざし、組合員全体で取り組んでいきましょう。

IMG_3774.jpg IMG_3781.jpg IMG_3784.jpg IMG_3785.jpg

全労金第67回定期大会が開催されました!

2018年7月26日(木)~27日(金)、全労金第67回定期大会が連合会館 にて開催されました。
 定期大会には、代議員58名、オブザーバー26名、執行部等19名で、全体では103名が参加しました。
 
 北海道労組からは、代議員として矢野執行委員長、奥井副執行委員長、原田書記次長、齊藤執行委員、オブザーバーとして、鶴見書記長、執行部(全労金中央執行委員)として大越副執行委員長が参加しました。

 大会議案は以下のとおりです。
第1日目 7月26日(木)
・活動報告・質疑
・第1号議案《2017年度決算報告》・会計監査報告
・第2号議案《2018年度運動方針案》提案
・第3号議案《2018年度予算案》提案

第2日目 7月27日(金)
・議案審議
◎第2号議案/2018年度運動方針案
◎第1号議案/2017年度決算報告
◎第4号議案/2018年度予算案
・議案審議(第1・2・3号)
・議案採決(第1・2・3号)
・特別決議提案・採決
・第4号議案《2018年度役員改選案》提案
・役員選挙投票・開票
・新旧役員挨拶

 議案は、第1号~3号議案とも満場一致で可決されるとともに、第4号議案「役員改選」では、中央執行委員として1期務めた大越副執行委員長が退任し、原田書記次長が中央執行委員として新任されました。

 今後も北海道労組は、職場や地域において全労金運動を支え、主体的に取り組んでいく単組として、原田書記次長を支え、全労金運動に主体的に取り組んでいきます。



DSC01601.jpg DSC01618.jpg DSC01649.jpg DSC01683.jpg
DSC01867.jpg DSC01848_20180807100328fd0.jpg DSC01853.jpg DSC01911_20180807100332184.jpg
DSC01935_20180807100332404.jpg IMG_4974.jpg

2017年度 第5回幹部学校を開催しました!!

2018年7月21日(土)北海道労働金庫 新中会議室において「2017年度第5回幹部学校」を開催しました。

議題は以下の通りです。
Ⅰ.今度の労働対策活動強化について
Ⅱ.分散会
Ⅲ.分散会報告

 本幹部学校では、「ワークライフバランスの実現に向けた労使共同宣言」の具体的な取り組み(案)の策定に向けて、分散会にて議論を交わしました。

 出席者の皆さんにおかれましては、本幹部学校で確認したことを各支部・分会に持ち帰っていただき、支部・分会内での職場討議をお願いします。

DSC01348.jpg DSC01336.jpg DSC01368.jpg DSC01382.jpg
DSC01390.jpg DSC01402.jpg DSC01410.jpg DSC01421.jpg 
DSC01432.jpg DSC01451.jpg DSC01565.jpg

2017年度 第5回中央委員会を開催しました!!

2018年7月21日(土)北海道労働金庫新中会議室において「2017年度第5回中央委員会」を開催しました。
 
 議題は以下の通りです。
Ⅰ.諸活動報告
Ⅱ.全労金第67回定期大会議案【決議事項】
Ⅲ.全労金「改定・統一退職金制度/単金単組協議」について
Ⅳ.労働対策活動関連
Ⅴ.2018年春季生活闘争関連
Ⅵ.その他

 全労金第67回定期大会(7月26日・27日の開催に向けて、執行委員会としての見解を提起し、各種議案に対し満場一致で確認がなされました。 
 「改定・統一退職金制度/単金単組協議」では、現在の単金単組における協議状況について提起しました。
 今後は8月20日からの全道オルグを経て、改めて第75回定期大会における決議をめざすことを全体で確認しました。
 労働対策関連では、2017年度の労働実態報告や、この間の支部労働対策活動強化の取り組み状況について提起しました。  「ワークライフバランスの実現に向けた労使共同宣言」の締結に伴い、各種取り組みを計画的に進めることを全体で共有しました。
 2018年春季生活闘争関連では、この間の闘いの進め方と結果の評価、並びに今後の議題等を確認しました。
 
 北労金労組第75回定期大会前の最後の中央委員会となりました。これから全道オルグも始まりますが、各職場集会で活発な議論を行い、定期大会に臨みましょう!!

DSC01208.jpg DSC01226.jpg DSC01248.jpg DSC01279.jpg
DSC01291.jpg DSC01281.jpg DSC01308.jpg
カレンダー
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
連絡先
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西5丁目
TEL:011-241-0170
FAX:011-241-7540
フリーエリア